トルコの首都 アンカラ

スポンサードリンク

2017/07/26 今日のオススメリンク

アメリカンファミリーのウェイズ

首都アンカラについて

スポンサードリンク

首都はアンカラ【Ankara】と言います。西アジアの一部の、広大なアナトリア半島の中心部に首都があります。首都のアンカラは旧市街は古代にはアンキュラ、そしてアンゴラとなり1930年にアンカラと呼ばれるようになりました。首都アンカラの有名な場所はアタテュルク廟です。アタテュルクは、ムスタファ・ケマル・アタテュルクと言うのが本名で、アタテュルクはトルコの尊父という称号なのだそうです。サロニカで1881年に生まれました。下級官吏の父が亡くなった後イスタンブールの陸軍大学へ行きます。連合軍にトルコが敗れてしまったのが1918年の第一次大戦です。そして連合国に割譲する事になってしまいセーブル条約に調印します。共和国を興したのは1923年。この年にアタテュルクはオスマントルコに勝つのでした。大統領になったアタテュルクは近代化政策力を入れ、きりの無いほどの業績をあげることに成功したのです。近代化政策は1938年にイスタンブールのドルマバフチェ宮殿にて、57歳で命を落としたのでした。アタテュルク廟の他には、アナトリア文明博物館も有名な場所ですね。

トルコについて

料理は世界三大料理のひとつです。世界三大料理は、中華料理、トルコ料理、フランス料理の3つになります。有名なのは豆のスープ、トルコビール、国民酒のラク、野菜をふんだんにつかった前菜、パンやビザもありますが、トルコライスも有名ですね。お魚料理に肉料理、そして料理にヨーグルトが使われることも多いようです。食後の飲み物はチャイかトルココーヒー。そしてデザートはトルコアイスです。あのねばねばとしたアイスは一時期メディアも盛んに取り上げられましたね。私はまだ食べた事がないので、是非一度食べに行きたいと思います。旅行する機会があれば世界遺産をみてみたいものです。イスタンブール歴史地区、ギョレメ国立公園カッパドキア、ディブリィの大モスクと病院、ハットゥシャ、ネムルト山の古代遺跡、クサントス・レトーン、ヒエラポリス・パムッカレ、サフランボル市街、トロイア遺跡、すべて見る事ができるといいなと思いますよね。宗教は約99%がイスラム教のようです。信仰の深さには個人差があり又、イスラム教以外の宗教を信仰する自由も確保されているのです。

「首都 アンカラ」 のサイト管理者

E-mail : kanri#simadaa.com

@を#と表示しています