害虫駆除 シミetc

スポンサードリンク

2017/07/17 今日のオススメリンク

光センサーの原理と利用

シミなどの害虫

スポンサードリンク

世界におよそ200種類ぐらいいると言われているシミは、小麦粉やパン類、その他の乾燥貯蔵食品や衣類を食害したり、糊づけした書籍の表紙や掛け軸、壁紙などの表面に地図状の食痕をつける害虫です。シミは敏捷に走り回るのが特徴で、シミの一部の種類が家屋に住みついて、暗い場所を選好するため台所などを夜間に徘徊する不気味な生物として、不快害虫視されています。植物の害虫の中でも、特にアブラムシは繁殖力が旺盛で、大抵の花に付きます。アブラムシは、新芽や葉の裏側に群生し、汁を吸います。繁殖すると葉はもちろん鉢や床まで、べっとりと油状に濡れてしまいます。ハダニは、葉の裏に発生し、汁を吸うので、葉が内側に反りかえり、黄変して葉が落ちます。このようなシミなどの他にも、不快害虫として、アリ、ムカデ、ヤスデ、毛虫、クモ、ナメクジ、カタツムリ、ネキリムシなどがいます。

様々な防除法

シミなどが発生すると、どんどん被害が拡大していきます。シミなどを見かけた場合には、不快害虫用の殺虫剤を広く、遠くまで噴霧すると簡単に殺すことができます。殺虫剤は、対象が幅広く、シミだけではなく、アブラムシ、ハダニ、コナジラミ、アオムシまでも退治します。アブラムシなどへの殺虫剤の散布はタイミングが大切です。野菜などに発生する根の中に寄生して、養分を吸って根を腐らせたりコブを造る吸汁性の害虫やバラのうどんこ病や黒星病など花の病気を同時に防除できます。薬液が害虫にかかると接触作用により強い殺虫力を示し、即効性のある殺虫効果がみられます。保管庫や収納箱の中には衣類害虫用の防虫剤を入れておくと被害を防ぐことができます。シミなどの害虫駆除時にも化学物質を使用せずスチームクリーナーとして、蒸気を使用しますので、お子様やアレルギー体質の方にも安心していただけます。防虫ネットや害虫を吸着する粘着板など、農薬に頼らない安全で安心な健康的なトマトを栽培しているところもあります。生ごみで堆肥を作ったり、シミなどの害虫から大切な草木を守るなど大切な自然を壊さない、人にも環境にも優しく、家で園芸や家庭菜園を気軽に楽しんでください。

「害虫駆除 シミetc」 のサイト管理者

E-mail : kanri#simadaa.com

@を#と表示しています