グレーゾーン金利は司法書士事務所で解決

スポンサードリンク

2017/08/14 今日のオススメリンク

新入社員 自己紹介の極意

グレーゾーン金利の過払い金返還請求

スポンサードリンク

もしかして、グレーゾーン金利で法律上の制限以上に、金利や借金を払い過ぎていませんか?罰則規定のある出資法の上限金利(29.2%)と、罰則のない利息制限法の上限金利(15〜20%)の間をグレーゾーン金利と言います。違法な高金利で支払わされたお金を元金の返済へ充てると、すでに元金を払い終え、それ以上に貸金業者へお金を払いすぎているというような場合があります。借金が残っている方も、任意整理の手続きをとることで借金がゼロになり、さらに過払い金を払い戻しされる可能性があります

司法書士事務所が解決してくれる事

司法書士事務所は、過払い金やグレーゾーン金利をよく知り、任意整理の見直しや過払い返還請求で負担を軽減可能です。司法書士事務所は、過払い金の返還以外に、債務整理、交通事故、相続問題、不動産登記等の相談、手続きなどを、サポートしてくれますので、まずは過払い手続きに関する疑問や不安等を無料相談ください。司法書士事務所は、日本全国で対応しています。また、クローバー司法書士事務所は、過払いしたグレーゾーン金利の過払い金返還請求の専門サイトを運営しています。そのサイトでは、債務整理の基礎知識、相談、手続きの流れ、事例等の紹介もされています。多重債務者の中には、任意整理や過払い金請求、自己破産や個人再生など多重債務整理を考えられたことがあるかもしれませんが、自殺や夜逃げをする方もまだまだ多いのが現状であり、弁護士や司法書士に依頼をして借金の整理をする人は、まだほんの一部といえます。まずは無料で、メールや電話相談などができますので、比較して自分にあったところを見つけましょう。

今後のグレーゾーン

出資法と利息制限法の金利差は、今後なくなるようです。基本的に、全ての貸金業者は利息制限法によって貸し出しすることになります。グレーゾーンがなくなるといって喜んでばかりもいられません。なぜなら、金利が低すぎるため、貸し倒れのリスクに対応できないということになるからです。当然、審査は厳しくなるでしょう。本当に困っているとき、少しの間融通してもらうということが出来にくくなり、利用者にも厳しいという事態になるかもしれません。

「グレーゾーン金利は司法書士事務所で解決」 のサイト管理者

E-mail : kanri#simadaa.com

@を#と表示しています